自宅料理教室(21/11/24)スリランカンチャイニーズ

今日はグループお申込みのプライベートレッスンでした。

メニューもリクエストをもらい「スリランカンチャイニーズ」

久しぶりのメニューです。

 

 

これは数年前にスリランカで習った料理。

チャイニーズレストランで働くタミル人シェフに教えてもらいました。

 

 

これはデビルドポーク(Deviled pork)

鶏肉で作ればデビルドチキン、魚で作ればデビルドフィッシュと呼びます。

私はこのレシピがお気に入りです。

野菜に火を通しすぎないのがポイント。

そして甘くしないところも気に入っています。

 

 

余り人気がなかったチョプシー(スリランカ版八宝菜)は

レッスンメニューから外していたのですが、

「デビルとチョプシーを一緒に食べるのがおいしいんじゃないですか!食べたい!」と

熱望され、急遽チョプシーを追加でやることに。

フライドライスとデビルとチョプシーにチリペースト。

やっぱりこの組み合わせ、おいしい!

 

今後、スリランカンチャイニーズの回にチョプシーを復活させようかと思っています。☺

チョプシーは醤油味なのでスリランカ料理っぽくないのでがっかりされることがあり、

スリランカンチャイニーズも私の教室のメニューの中ではあまり人気がないほうなんですよね。

みなさん「カレー」が好きなようで。(^_^;)

でもたまに私も食べたいのでまた参加者さんを募集してみようかな、と思います。

 

アハサ食堂の自宅料理教室は、

お1人参加の方がほとんどですがグループお申込みも受け付けています。

 

スリランカ料理を食べたことがないという方や

お店や間借り営業をしている方、将来お店を持つために勉強中の方など

幅広い方にご参加いただいています。

どなたもお気軽にご参加ください。

 

来年2月頃から、お店営業してる方や料理教室したい方向けの

専門講座をスタート予定です。

その他、オンラインや出張料理教室もありますので

ご興味ありましたら是非ご参加ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました